職場環境を変えるための転職活動を始めるタイミング

職場環境の不満は転職で解決!

自己紹介

社会人になって25年、その間に10回以上の転職を繰り返しました。何回かの転職失敗を経て、転職するコツを掴み今は良い会社を見つけ楽しく仕事をすることが出来ています。転職を考えている人の参考に少しでもなれば幸いです。※職場環境の不満は転職で解決!メールマガジン登録※

適切なタイミングを選択

2016.7.27

転職がしやすいタイミング

今までの仕事とは違う新しい職場を探そうと思っている方もいると思います。一般的に4月から新年度と考えられており、新たな気持ちで再就職をしたいと思う気持ちがありますが、4月入社はどの企業も新卒者の採用を重点に考えた企業説明会や研修を行い、中途採用を考えることはほとんどありません。では、いつなら良いのでしょうか。
企業の求人が多いのは7月~8月と言われています。その会社の経営に変化があり人材が不足しその欠員を埋めるために求人を出すことが多いのです。この場合未経験者でも採用される場合もあるので、いままでの経験を活かした仕事を探すのではなく、新しい業種や職場に挑戦したいと考えている人が転職活動をするタイミングとしてはおすすめです。また、新卒者が入社したけれども仕事が自分にあっていない、職場環境がイメージと違った等と判断し退職することが多いのが5月と言われています。4月に希望の会社に入社できなくても、諦めずに求人情報のチェックをしていれば転職できる可能性が出てきます。

転職がしやすいタイミング

自分のメリットを考えた転職活動

不満を持ちながらなんとか仕事を続けていたけど、仕事内容にも職場環境にも限界なのでもう辞める。と、感情的に行動をしようとしていませんか?ただ感情のまま行動し退職するよりも、自分のメリットになる時期を考えて退職し転職活動をしましょう。
気分新たに新しい1年にしたいという気持ちで1月の転職を求めたり、年明けや夏のボーナスをきっちりもらってから有給休暇を取りやすいタイミングで転職活動を始める等、自分の不利益にならないよう転職をしたい時期やタイミングを考えて行動を起こしましょう。またこの時期は同じ考えをする退職者が増えるので、求人も増える傾向にあります。

自分のメリットを考えた転職活動

即戦力を求めた求人

自分の経験やスキルを今よりも広げたくて転職を考えている人には9月~10月の下半期で転職活動をするのがおすすめです。
この時期は9月に退職者が多く出ることや、新入社員を迎えてスタートした上半期が終わり下半期に向けて業績の挽回や業務拡大の為に新たな人事異動や人材の確保などの軌道修正をするために企業側が必要な経験やスキルをきちんと持っている即戦力の人材を多く中途採用するのが特徴です。自分の能力を活かす転職を考えている人は、下半期からの転職を考え上半期から企業の情勢や情報、転職先の吟味などしっかりとリサーチしておくと希望の会社に転職する可能性が広がります。

即戦力を求めた求人

コレもおすすめですよ!

転職を成功させるコツ転職を成功させるコツ

ホワイト企業を見極める

仕事が楽しくて残業もないし給料や有給休暇、ボーナスもしっかりもらえる。研修会やキャリアアップの補助、社員旅行など福利厚生もばっちり。社員同士も仲良くてずっとこの企業に勤めたい!なんて夢のような会社があるわけないと思っているあなた、そんな夢のような企業が実在します。続きはこちら